雨漏り…大丈夫ですか??

お盆期間中から ずっと雨ですね…。
前線が西日本付近で停滞し、前線上を低気圧が進む見込みで、四国地方では明日にかけて大雨…
土砂災害や低い土地の浸水・河川の増水に警戒・注意が必要…とのことです。

雨だと遊ぶ場所も限られますね。
子供たちも夏休みなのに…。

まぁ……晴れでも雨でも 室内でyoutube&ゲーム三昧ですが…。

ところで この長雨
雨漏りは大丈夫ですか?
瓦が傷んだりズレたりしたところから、雨が入り込み天井にシミが入ってしまいます。
被害が小さいうちに早めの対策をおすすめします。

 

 

先日 瓦が割れたり傷んだ屋根の葺き替えをしました。
瓦を瓦にすることも可能ですし、今回は ガルテクトといって、断熱材が入っているガルバリウム鋼板にしました。

 

 

瓦って重いんです。
瓦の種類やメーカーなどでも異なりますが1枚3.0Kgみたいですよ。

屋根を軽くすることは、住宅の耐震性能を良くする最善策のひとつで、特に旧耐震基準(建築後40年以上経過した住宅)で建築された重い屋根の住宅は、軽い屋根に葺き替えることをおすすめします。

雨漏りはだいたい、屋根の棟がダメになって棟から水が入る事が多いです。もちろん瓦の破損などもあります。
こうなってからでは遅いので、常日頃から雨漏りの兆候に気を配っておいてくださいね。

「天井にシミがある」「軒先が濡れている」「天井にポタポタ水の落ちる音がする」…などの兆候がみられましたら
お早めにお問合せください。

御見積にお伺いさせていただきます。

MIRAIZU高岡
090-2781-8987

 

関連記事

  1. 階段に手すりついてますか?介護保険が使えます。

  2. 固定資産税 払いすぎていませんか?

  3. 三好市への移住者様 補助金ご活用くださいね。

  4. お洒落で木のぬくもりを大切にした新築 完成しました♪

  5. 地盤調査

  6. ペンダントライト